掛川グランドホテル

掛川グランドホテルのブランドについて

Slow life,
Slow stay.

スローライフ・スローステイ。
先⼈の遺産と知恵が息づくまち 
美しい⾃然とお茶のまち 
穏やかな⼈々が暮らすまち
ようこそ、掛川へ

Nature

大地と自然

全国有数の茶産地「掛川」 茶畑特有の独特な景観
世界農業遺産 茶草場農法で創られるお茶 独特な形状の土地や土壌の特性から
創られる四季折々な多彩で特色ある食材 大地と自然の恵みを受けた食材に
“感謝と尊敬”の気持ちを込めて…

Location

自然と歴史、先人の暮らしに
想いを馳せる

独特な地形一面に連なる茶畑 風情ある田園風景の中を走るローカル鉄道 東海道線唯一の木造駅舎が残る掛川駅 人々に愛される町のシンボル
本格木造天守閣「掛川城」を眺めながら
穏やかに流れる時を過ごしてみませんか

Future

世代を超えて愛される想いをつなぐ場所

昭和、平成、そして令和の時代の物語 1年後・10年後・そして100年後までも
人々が世代を超えて集う掛川を代表する
ホテルとして、
これからも皆さまの想いを乗せ、
変わらぬ美しさと真心を守り
伝えてまいります

Omotenashi

一度の出会い、
一杯のお茶に込めるおもてなしの心

「一期一会」
それは、千利休が残したとされる、
茶道に伝わる心得です 「会ったその瞬間を、人生でたった一度の出会いと思い、
その出会いを大切にするためにいつも心を込めること」 「たった一度の出会い、たった一杯のお茶を出す
だけであっても、そのために最高の準備をすること」 これを、私たち掛川グランドホテルの
“おもてなしポリシー”といたします 70年の歴史を紡いできた料亭“呉竹荘”が
おもてなしの心で運営するホテル
それが「掛川グランドホテル」です

トップに戻る